勢陽文芸の会: 
    伊勢を地元として活動している文芸の会です。
    昭和51年(1976年)「伊勢文芸」として設立。
    平成2年に「勢陽文芸の会」に名称変更し、現在に至る。
    毎月1回、例会を開き、小説・エッセイ・詩・短歌・俳句・川柳・文芸評論
      などを自由な雰囲気の中で討論しています。
    年1回、同人誌「勢陽」を発刊し、作品を批評したり助言したりしています。
    雑誌の発刊だけでなく、電子同人誌を試すため、このサイトを作成しました。
    同人誌の発刊は通常4月1日です。
勢陽とは
    勢は伊勢の勢、いきおい、力、運勢、姿勢など
    陽は陽光、陽動などを表わしています。

(参考)直接の関係はありませんが、地誌の分野に次の資料があります。
    山中為綱 『勢陽雑記』 三重県郷土資料刊行会翻刻 昭和43年
    安岡親毅 『勢陽五鈴遺響』2 三重県郷土資料刊行会翻刻 昭和51年
 会員募集
    小説・エッセイ・詩・短歌・俳句・川柳など文芸を愛好される方の入会を
    期待しております。初心者の方にはアドバイスもさせていただきます。
    平成26年より、ネット会員も募集しています。ネット会員は
    「勢陽のホームページ」上に作品を発表することができます。無料です。

ご希望の方は事務局に電話するか、メールまたは掲示板に書き込み送付してください。
できれば最近作を添付されることを希望いたします。
ネット会員の作品はワープロで書かれパソコンでファイル化されたもののみ受付けいたします。

毎月行われる勢陽例会の会費は1500円です。これは会誌作成費用となります。
 事務局:〒515-0321 多気郡明和町斎宮3148-3 松田実靱 пi0596)52-1414
 トップページへ
戻る
 勢陽文芸の会
(名称、経緯など)
 お問い合せ
ご意見など

リンク先  
     昭和ドキドキ  大道書学院